気軽に現金化できる買取アプリ

売りたい商品の写真を撮影して仮査定

買取アプリを利用すると売りたい商品をスマートフォンのカメラ機能で撮影してアップロードするだけで、仮査定金額の提示を受けられます。店舗へ直接ブランド品を持ち込む必要がなく、納得できる査定価格になるまで何店もはしごする必要すらありません。そして、買取アプリへ撮影した商品画像をアップロードするだけで済む簡単さは、商品説明すら必要ないという点が魅力です。売りたい商品の写真撮影だけピンぼけや暗くて分からないという状態を防げば良いので、写真写りさえしっかりしていれば仮査定までスムーズに進めます。仮査定金額は買取アプリに登録している複数の店舗に対して同時に依頼できるので、本査定へ進む店舗を選ぶ際には事前に仮査定価格を知った上で比較して選べます。

買取してもらいたい店舗へ品物を送付して本査定

買取アプリを使って複数店舗から仮査定を提示してもらった後は、実際に買取の本査定を行うために申し込みした店舗へ買取してもらいたい商品を送付します。正式な買取価格の見積もりは本査定後に判明するので、ブランド品の保存状態次第では買取価格が下がることもあり得るわけです。 なぜなら、仮査定はあくまでも写真画像から判別可能な査定価格であって、実際の品物を本査定する段階では写真では分からない部分をチェックするからです。見えない部分に傷や傷みがあれば、本査定金額に影響するので仮査定金額よりも下がってしまうことは珍しくありません。買取査定額に影響が出やすい部分に関しては、画像アップロード時に敢えてダメージがある箇所が分かるようにすれば仮査定と本査定の差額を最小限に抑えられるはずです。